先生たちからのメッセージ  


 朝、バスから降りてそれぞれのクラスに向かう子ども達の元気な姿、笑い声・・・こうして城北幼稚園の一日が始まります。

  「ドリル」や「ワークブック」「専任の講師による指導」ではなく、日々の生活の中で実体験を中心に経験を重ねていくのが城北幼稚園のスタイルです。マニュアル化された現代だからこそ、こうした幼児期の体験が大切なことではないでしょうか。

 園庭の草木やそよ風、小鳥のさえずりが今日も子ども達を向かえます。

R.I

 城北幼稚園は四季を感じられる幼稚園です。

 春には、桜の木がきれいな花を咲かせ、お花見をしたり、夏には、太陽の光を沢山浴びながら、葉っぱが青春と力をみなぎらせ、時には日影でひと休み。
 秋には、葉っぱが紅や黄色に色づきます。やがて冬になると、色づいた葉っぱが全部落ち、凛とした空気を感じながら、暖かな春がくるのを待ちます。

 そんな素敵な四季を身近に感じながら、毎日楽しく過ごしています。


M.A
 朝、「おはようございます!」と元気な子どもたちのあいさつから、たくさんのパワーをもらい、一日が始まります。園庭では、春夏秋冬、いろいろな風景が見られます。

 春は、園で一番大きい桜の木がステキな花を咲かせてくれます。
 
 夏は、木々が緑豊かになります。

 秋は、いちょうのはっぱの黄色いじゅうたん。

 冬は、はっぱの落ちた木々が春への準備。

 そんな自然いっぱいの園で毎日、楽しく過ごしています。

S.I

 四季折々の木々や草花に囲まれた園庭、穏やかで、落ち着いた空気が広がっています。

何かを無理やり教え込むのではなく、日々の生活や遊びの中から、思いやりの心、最後までやりとげる力など、心や体が育つ様な保育を心がけています。

人と人とのつながりを大切にしているので、親子2代、3代と通われている方も多い、アットホームな幼稚園です。

N.S

 四季おりおりに変わる園庭で、子ども達はのびのびと遊んでいます。

 毎日の生活の中で友達と遊んだり、時にはけんかをしながら園生活を過ごしています。

  そんな姿をみながら私も日々学び、子どもの小さな成長に幸せを感じます。

Y.K


 城北幼稚園の子ども達は、元気いっぱいで毎日のびのびと過ごしています。

最初は緊張している子ども達も、先生や友達との関わりを通して、段々と幼稚園が安心できる場となり、笑顔が増え、その笑顔が幼稚園中に広がり、いつもにこにこ元気な子ども達で溢れています。

私自身も、子ども達の笑顔から、たくさんの元気をもらい、毎日楽しく過ごしております。

K.H

 城北幼稚園はとても自然豊かで、春・夏・秋・冬とそれぞれ違った顔が見えます。
そんな園庭で遊ぶ子ども達は笑顔いっぱい元気いっぱい!

同じクラスの子だけでなく、他学年の子ともバスや園庭、様々な行事を通して仲良くなり、遊びの輪が広がり、集団生活でしか味わえない経験ができると思います。

私も子ども達と一緒に遊んだり、様々なことを経験したり楽しく過ごしています。


Y.I

 はじめて城北幼稚園に来たとき、元気で明るくのびのびしている子どもたちが印象的でした。同じ年齢、同じクラスの子ではなくても仲良く園庭を駆け回ったり、お花を探したり、微笑ましい姿が見られます。

また、自然も豊かでたくさんの植物や生き物に囲まれて生活しています。季節により変わっていく園庭を見るのも楽しみの一つです。

1人ひとりの子どもとの関わりを大切にし、感情を共有し、様々な経験を一緒にしていく中で、子どもたちと共に職員である私自身も日々成長していける、そんな幼稚園だと思います。

A.K